怒る人が周りに多いのは何故?

最近、クライアントさんから、
「怒り」についての問い合わせが
多いです。

 

自分と、とことん向き合いだすと、
今まで封じ込めていた、感情が
解放されてきます。

 

すると、無かったことにしていた気持ちが
吹き出し、一時は悪化したかのように
感じる場合さえあります。

無かったことにしていた「怒り」は、
表層意識から、
下へ下へと降りていき、
潜在意識の深い部分に溜まっていきます。

 

潜在意識に溜まった思考は、
「現実化」していきます。

 

すると、
何故か、
「周りに怒ってる人が多い」
とか、
「いつも怒らなきゃいけない現象が起こる」
など、

 

「怒り」がいつも側にあり、
そして、それに悩まされます。

 

意識の事が分かっていると、
そりゃそーだ!
と、なるのですが、

自分で読み解くのはなかなか難しい。

 

だから、
自分の周りに「怒り」があるな、
と、思った人は、
自分の深い意識に、相当「怒り」を
溜め込んているのかも?

 

と、思ってみてください。

先ずは、気づくところから
始めます。

 

そうして、次はその封じ込めた
感情を解放していくのです。

 

それについては、
また、書きますね。

 

ただ、「気づき」だけでも、
準備は出来てます。

でね、
そこからが、本当の自分を生きる本番。

 

心のコップの中の怒りを
出すと、次に
そのコップに入れる感情を選択できます。

 

注☆
怒りも喜びも感情のひとつ、
ただ、怒りはダメなもの、との刷り込みが
あるせいか、
押し込めてしまいがちですよね。